スポンサーリンク

Jw_cad 便利な機能2線の使い方(1)

前回は、複線を使って、同じ線を描く方法を練習しました。

 

図面だけでなく、みなさんの会社の所在地などを自作の簡単な地図を描いて案内することもあると思いますが、そんなときでも道を描くのに、平行した線を描くことは多いと思います。

 

前回の複線で描いてもいいんですが、Jwcadには、もっと便利な機能が備わっていますから、今回はその便利な機能を使って描く方法を練習してみましょう(^0^ )/

 

2線の描き方1

 

Jwcadって本当に優れたCADソフトですよね(^-^*)
便利な機能が沢山搭載されてて、高価なCADソフトと遜色なく図面が描けるのに、無料で提供されているんですから驚きです。\(。◎)/

 

そんなJwcadの便利な機能の中で、ここで紹介するのは『2線』タブを使った描き方ですが、使い方として大まかに分けて3つほどありますので『2線』のカテゴリとして、3回シリーズで紹介させていただきますので、順番にじっくりと見てもらって、しっかりと練習してください。

 

それでは『2線』タブを使った線の描き方、第一回目を始めましょう。

 

今回も作業の流れをキャプチャー動画で見てください。

 

2線の描き方(アニメ1)

 

キャプチャー動画を見てもらえば解るように簡単に2本の線が描けてたでしょ^^

 

操作もいたって簡単ですから、作図作業の途中でも簡単に使うことができますので、より効率的に作図作業が行えるようになると思いますから、ぜひ覚えてくださいね(^_−)−☆

 

それでは手順を紹介しておきましょう。

 

@ ツールバーの『2線』タブを左クリックします。
A 2線の間隔を指定します。
   キャプチャー動画では、プルダウンから選択していましたが、直接間隔を入力することもできます。
B 基準となる線の上で左クリックして、基準線を選択します。
C 始点を決め、左クリックします。
D 終点にマウスポインタを移動し、左クリックで決定する。

 

これで、キャプチャー動画と同じように一度に二本の線が描けてるはずですが、みなさん上手くできましたか?

 

キャプチャー動画の中で横方向の次に縦方向にも同じように
二本の線を描いていましたが、手順としては上の手順の繰り返しですから、基準線さえ変更すれば縦であろうが斜めであろうが同じように二本の線を一度に描くことができます。

 

少し線の間隔の設定など手順が増えましたが、やっていることといえば、ほとんどマウス操作だけですから簡単ですよね^^

 

簡単だからと言って、練習もしないでいると、いざ「使おう」と思ったときに手順がわからずに、無駄な時間を費やすことになってしまいますから、しっかり練習するようにしてくださいね(^_−)−☆

 

 

Point !
2線』タブを使うためには基準となる線を先に描いておく必要があります。

 

キャプチャー動画の場合ブルーの一点鎖が基準線でしたが、一般的な図面などでも中心線として基準線を描くと思いますから、それを利用することで『2線』タブを利用できます。

基準線の端から端まで2線を描く場合は、始点も終点も『点読取』機能を使うと便利です。
線間隔に違う数値を入れることで、基準線からの間隔を変更することもできます。

これで『2線』タブの使い方の1回目は終わりですが、次回はさらに便利な使い方を紹介しますので、下のリンクから進んで練習するようにしてくださいね(^_−)−☆

 

こちら

次は、こちらです。

Jwcadでの2線の描き方その2

Jwcadでの2線の描き方をさらに便利に使う方法を練習しましょう。
(^0^ )/

カテゴリ案内へ

 

スポンサーリンク


 


Jw_cadの関連書籍などをお探しなら、
下記サーチボックスに『キーワード』を入力して、検索してください。

そのほかのものも、簡単に探すことができますよ(^_−)−☆




初心者でも超簡単 Jw_cadは
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを 目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。


マツエク