スポンサーリンク

Jw_cad 作図画面の拡大、縮小表示(設定編)

Jw_cadの『作図効率向上編』として今回から、いろいろな使い方や設定について私もがんばって紹介していきますので、みなさんも少しがんばって練習してくださいね(^_−)−☆

 

Jw_cadを使って作図作業を行ってると、細部の確認などで一部分だけを拡大表示したいときって多いですよね。

 

そんなこともJw_cadなら簡単に出来てしまうんですよ^^

 

その方法は二種類の使い方があって、どちらが使いやすいかは使う人によりますし、使うシーンによっても変ってくると思います。

 

実際私も作図作業の中で二つの使い方を使い分けていますから、おそらくこれから練習していただくみなさんもJw_cadを使ってる中で二つとも利用すると思います。

 

ということでまず最初は簡単に使えるようにするためのちょっとした設定と使い方を練習していただきたいと思います。

 

またまたでてきた『設定』ですが、たいしたもんじゃありませんから気楽にご覧くださいね^^

 

まず基本設定画面の設定箇所を確認してください。
基本設定2

 

この画像の右下の赤枠で囲った部分の『マウスホイール』の「+」「−」どちらでもいいのでチェックを入れてください。
設定はこれで終わりなので、どのような動きになるのかをキャプチャー動画でご覧ください。

 

Jw_cad 作図作業の効率化1

 

キャプチャー動画をご覧いただいていかがでしたか?
おそらくこの方法は、すでにみなさんご存知の方法だと思います。

 

だって、ネット検索すれば、幾らでも同じ方法を紹介したサイトに行き当たりますもんね。

 

でも、あまり詳しく解説されているサイトは少ないようで、多くのサイトは「ここにチェックを入れる」程度の説明しかされてませんから、超初心者には少々理解するのが困難です。

 

と、愚痴のようなことを言っていても仕方ありませんから、まずは設定の手順から紹介しておきましょう。

 

@ メインメニューの『設定(S)』タブを左クリックします。
A プルダウンメニューの『基本設定(S)』を左クリックします。
B 基本設定画面で『一般(2)』を選択します。
C 『マウスホイール』横の「+」「−」のどちらかにチェックを入れます。

 

これでマウスホイールを使った画面の拡大設定は終わりです。

 

後はみなさんの画面でマウスホイールを操作して、画像の拡大や縮小の状態を確認してください。

 

この設定の場合、「+」側にチェックする人が多いようです。
「−」側にチェックを入れたとしてもマウスホイールのスクロール方向が変るだけで、表示状況にこれといった変化はありませんから、ほとんどの方は「+」側で使用されているようです。

 

もちろん私も「+」側で使用しています^^

 

とまあここまでは、よく見かける説明ですが、これからが私のサイトの特徴である細かな設定の説明ですから、ここからをしっかりご覧くださいね(^_−)−☆

 

さて、みなさんキャプチャー動画をご覧いただいてお気付きになられましたか?

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

 

そう! 後半部分で『拡大・縮小率』というところの数値を変えていましたよね。
その結果、拡大や縮小の比率が変っていたのに気付かれましたか?

 

あの値を変えることで、マウスホイールのスクロールによる画面の拡大や縮小の際の比率を変えることが出来るんです。

 

キャプチャー動画でも数値を小さくしたり大きくしてその状態をご覧いただきましたが、数値を小さくすれば比率が小さくなり、より細かな拡大、縮小が可能になり、逆に大きくすれば一操作での比率が大きくなり、よりスピーディーな拡大、縮小が可能になります。

 

この設定は、みなさんの使い易い比率にしていただいてけっこうです。

 

「私は、ゆっくりのほうが使いやすい」という方は数値を小さく、

 

「仕事はスピーディーに!」という方は数値を大きく設定してください。

 

でもあまり大きな値にしてしまうと、かえって使いにくくなると思いますので、※ご注意を

 

とまあこんなところなんですが、いかがでしたか?

 

この設定をしておけばいつでも簡単に拡大表示できるので、細部の作図作業の際には、とっても便利な設定だと思いますから、ぜひみなさんも設定して活用してくださいね(^_−)−☆

 

Point !
マウスホイールを使った画面の拡大、縮小設定では、『拡大・縮小率』の設定次第で使いやすくも使いにくくもなります。

 

ここの設定は個人の感覚的なところですから、みなさんでいろいろ試して最も使いやすい設定にしてください。

 

なお、マウスホイールで画面を拡大、縮小する際は、マウスポインターのある位置を中心に拡大、縮小されます。
ですから、拡大したい部分にマウスポインターを持っていってから、マウスホイールの操作をするようにしてください。

 

これで、いつでも簡単に図面表示の拡大や縮小が出来るようになって、作図作業も少しは効率よくできるんじゃないですかね^^

 

こちら

次は、こちらです。

Jwcad 作図画面の拡大、縮小表示(マウス操作編)

Jwcadでの作図画面の拡大縮小のための簡単な操作の練習をしておきましょう。
(^0^ )/

カテゴリ案内へ

 

スポンサーリンク


 


Jw_cadの関連書籍などをお探しなら、
下記サーチボックスに『キーワード』を入力して、検索してください。

そのほかのものも、簡単に探すことができますよ(^_−)−☆




初心者でも超簡単 Jw_cadは
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを 目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。


マツエク