Jw_cad 図面装飾【作図2】

Jw_cadでの図面の装飾【作図2】というカテゴリ名にしましたが、別に飾り付けるという意味ではなく、
表示を判りやすくするための操作を練習するということです。

サイト内には、一部アフィリエイト広告が含まれています。

Jw_cad 図面装飾の方法

カテゴリ名を『図面装飾【作図2】』としましたが、別に図面を飾りつけるということではなくて、図面を分かりやすくするための操作のことですのでお間違いなく!

 

例えば、建築図面では、壁を表す部分や擁壁などを表すための斜線を描いたりいたします。
また機械図面などでは、円と円を直線で結んで形を描いたりしますが、簡単なようで意外と難しい表現を簡単にできる使い方をこちらでご紹介させていただきたいと思いますので、いろいろな表現方法をより分りやすくご紹介させていただきますので、それらを使って見易い図面に仕上げられるようになっていただきたいと思います。

 

ここで練習するのは、こちらのツールバーになります。
作図(2)

 

こちらの『作図2』にあるコマンドを練習していただきたいと思いますので、新たなカテゴリへの挑戦となりますので気持ちも新たに練習に取る組んでいただけたらと思います。

 

利用される方の職種によっては、頻繁に用いるものあると思いますので、必要だと思うものだけ練習していただいてもかまいませんし、順番どおりに練習していただいてもかまいません。
でも、初心者でJw_cadを一から練習されているのであれば、順序どおり練習していただくほうが、分りやすいと思います。

 

いくら練習したとしても実際の図面作成で使わなければ使い方を忘れてしまうこともあると思いますので、ブックマークにフォルダを作成して項目別にブックマークして、いつでも簡単に呼び出せるようにしておいていただければ、より便利にこのサイトをご利用いただけると思います。

 

ブックマークフォルダを作って必要な項目を収めていただければ、お使いいただいている方専用のマニュアルとしてご活用いただけるようにるようにすることができます。

 

次はこちらです。
まずは、こちらです。次の項目へのリンクです。Jw_cad 点の使い方
Jwcad 点の使い方から練習を始めましょう。

 

カテゴリ案内へ

Jwcad図面装飾の方法『作図(2)』