Jw_cad 連続線の使い方

Jw_cadの作図(1)の〔連線〕は、連続して線を描くことで完全に閉じられた図形を描くことができたりしますので、使い方を練習して覚えておきましょう。(^o^ )/

サイト内には、アフィリエイトが含まれています。

Jw_cad 連続線の使い方

Jw_cadの作図(1)の『連続線』は、連続して線を描くことで完全に閉じられた図形を描くことができたりしますので、使い方を練習して覚えておきましょう。
(^o^ )/
Jw_cad 作図(1) 連続線タブ
Jw_cadの図面上に描いてある直線の角度を変えて連続して描くときに使うのが、ここでご紹介する『連続線』機能なんですけど、こんな抽象的な書き方をしてもイメージしにくいでしょうし、どんなことができるのか想像もつかない方も多いと思います。

 

私もそうですから、おそらくみなさんと大差ないレベルだと思いますので、こんな私が偉そうにみなさんに正しくお伝えできるのか不安ですが、今一度私も真剣に練習に取り組んで、みなさんとご一緒に、使えるように努力しますので、その意味でも初心者目線で、お伝えできるかなと思いますので、どうぞみなさんもご一緒に練習してくださいね。
(^_-)-☆

 

こちらでは、いつものようにツールバーから始める方法で、使い方の練習を行いますけど、メインメニューから始めることもできますので、その手順もご紹介しておきますので参考にしてください。
メインメニューの『作図(D)』⇒プルダウンメニューの中の『連続線(R)』で始めることができますので、みなさんの使いやすい方から始めてくださいね。
(^_-)-☆

 

サイトに設置してあるサイト内検索を使っていただければ、入力されたキーワードに関連する記事を簡単に探していただけますので、ご活用ください。
m(_ _*m)ペコッ

 

次はこちらです。
次は、こちらです。次の項目へのリンクです。Jw_cad 連続線の基本的な使い方
連続して線を描くときに便利な連続線の基本的な使い方の練習をしましょう。

 

カテゴリ案内へ