スポンサーリンク

Jw_cad 別図面からのコピーと貼付けの使い方

Jw_cadの『作図作業中のコピー アンド ペースト』はいかがでしたか?

 

作図作業の中で頻繁に行う操作だと思いますからみなさんしっかり練習して、このサイトを見なくても使えるようになってくださいね(^_−)−☆

 

とは言うものの、見ていただけないのもまた寂しいものですから、たまには覗いてくださいね。ヨロシクm(_ _”m)ペコ

 

勝手なお願いをさせていただいた後ですが、今回の練習課題の紹介をさせていただきます。

 

今回は別の図面から必要なものをコピー アンド ペーストする使い方の練習をしていただきます。

 

この使い方を知ってると他所からもらった図面などから必要な部分だけ抜き出して、必要な情報を新たに入れたりすることが出来るようになり、より詳しい図面にすることも出来るようになりますから、とても見やすい図面にすることが出来るようになりますよ^^

 

また、部分的に抜き出して縮尺などを変更することも出来ますから、一部分だけ拡大したような図面を描くことも出来ますから、オリジナルの図面として活用することで、実際の作業なんかも効率よく行えるようになるでしょう(^0^ )/

 

そんな便利な使い方を覚えて日々の作図作業に活かしてください。

 

それでは今回もキャプチャー動画から始めましょう。

 

Jw_cad 別図面からのコピーと貼付けの方法

 

キャプチャー動画をご覧いただいて解るように、
実に簡単な操作で別の図面からコピー アンド ペーストすることが出来ましたよね^^

 

それでは早速、この操作手順をご紹介しておきましょう。

 

@ メニューバーの『編集(E)』を左クリックし、
   プルダウンメニューから『範囲選択(S)』タブを左クリックします。
A コピー対象図形を範囲選択します。
B メニューバーの『編集(E)』タブを選択し、
   プルダウンメニュー内の『コピー(C)』を選択します。
C Jw_cadを別に起ち上げます。
D 起ち上げたJw_cadのメニューバーの『編集(E)』タブを左クリックし、
   『貼付け(P)』を選択し、貼付け位置を決め、左クリックで貼付けを完了します。

 

キャプチャー動画で行った操作はこれだけでした^^

 

どうですか、たいしたことなかったでしょ^^

 

でもこれで別のJw_cad で編集中の図面をもう一つのJw_cadにコピーすることが出来て、新たに必要な情報を書き加えたとしても元の図面はそのままですから、幾らでも必要な図面が作れるようになりますよね^^

 

この方法は、他所からいただいたCDやUSBメモリのデータでも簡単に出来ますから、元のデータをそのまま残しておきたいときには、とても有効な手法だと思います。

 

ぜひみなさんもコピー アンド ペーストの使い方を覚えて作図作業に活用してみてくださいね(^_−)−☆

 

Point !
別図面からのコピーと貼付けの使い方』は、これまで紹介してきた同一Jw_cad内での操作と違って、Jw_cadを二つ起ち上げて行います。

 

片側に元となる図面を起ち上げ、もう一方に貼り付けることで図面のコピーが簡単に作れます。

 

Jw_cad 別図面からのコピーと貼付けの方法

 

使い方としては、こんなイメージになります。

 

元の図面を触ることなく保存できるので、コピー側で間違って必要な部分を消してしまったとしても、簡単に復元できるので安心ですね^^

 

こちら

次は、こちらです。

Jwcad 別図面の拡大、縮小と貼付け

Jwcadで作図中に一部分だけを拡大して、細密な図面を描くのに便利な手法を練習しましょう。
(^0^ )/

カテゴリ案内へ

 

スポンサーリンク


 


Jw_cadの関連書籍などをお探しなら、
下記サーチボックスに『キーワード』を入力して、検索してください。

そのほかのものも、簡単に探すことができますよ(^_−)−☆




初心者でも超簡単 Jw_cadは
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを 目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。


マツエク