Jw_cad 各種AUTOモードの使い方

Jw_cadのAUTOモードでできるいろんな使い方の練習をしましょう。(^o^ )/

サイト内には、アフィリエイトが含まれています。

Jw_cad 各種AUTOモードの使い方

Jw_cadの『AUTOモード』を使って簡単にできることをいろいろ練習しましょう。
(^o^ )/
Jw_cad 作図(1) AUTOタブ
Jw_cadの『AUTOモード』では、基本的な線を描いたり消したり、矩形を簡単に描けたりといろんなことを行うことができますので、AUTOモードの使い方を覚えておくと、Jw_cadを今までより便利に使うことができるようになりますので、みなさんも一緒に練習してくださいね。
(^_-)-☆

 

AUTOモードの使い方

AUTOモード』で簡単にできることがいくつかあります。
でも、それぞれをご紹介するほどのものでもありませんので、このページに集約してご紹介させていただきますので、キャプチャー動画をゆっくりご覧いただいて、それぞれの使い方をご確認いただきながら、一緒に練習してくださいね。

 

Jw_cad AUTOモードの使い方キャプチャー動画

 

ご覧いただきましたように、線を引いたり、消したりから、そのほかの使い方まで、いくつかの使い方がありましたけど、どれもさほど難しい使い方じゃありませんので、少し練習すれば使えるようになるものばかりですから、これからご紹介する手順も参考にしながら、練習を進めてくださいね。
(^_-)-☆

 

AUTOモードで線を引く

① ツールバーの『AUTO』タブをクリックしてください。
② コントロールバーの『水平・垂直』等の設定を確認してください。
③ 線を引く始点を右クリックで指示してください。
④ 線を引く終点を右クリックで指示してください。

始点、終点の指示は、指示点がある場合は、右クリックで行います。
任意の位置は、左クリックで指示するようにしてください。

キャプチャー動画では、あらかじめ指示点を設けてありましたので、右クリックで指示していました。

 

AUTOモードで矩形を描く

① ツールバーの『AUTO』タブをクリックしてください。
② コントロールバーの『矩形寸法』等の設定を確認してください。
③ 右クリックで矩形を仮表示させます。
④ 描込み位置を右クリックで指示してください。
⑤ そのままの位置で左クリックしてください。
矩形を描くときは最初に右クリックして仮表示させてから、描込み位置を指定して描込んでください。
矩形タブを使うことなく簡単に矩形を描くことができますから、多少は手間も省けますよね。
(^^)

 

AUTOモードで複線を描く

① ツールバーの『AUTO』タブをクリックしてください。
② 複線を描く基準線を右クリックでハイライトさせてください。
③ コントロールバーの『複線間隔』窓で複線間隔を指定してください。
④ マウスポインターで複線を描込む方向を指示してください。
⑤ 左クリックで描込みを確定してください。

複線基準線を指示するときは、右クリックで指示してください。
左クリックでは、別の操作が行われますので注意してください。

 

AUTOモードで線を消す

① ツールバーの『AUTO』タブをクリックしてください。
② 消したい線を左クリックで指示してハイライトさせてください。
③ 消したい範囲の始点を左クリックで指示してください。
④ 消したい範囲の終点を左クリックで指示してください。

ご紹介した手順は、部分消去するときの手順です。
線そのものを消すときは、ハイライトさせて右クリックで、消すことができます。

 

AUTOモードで線を伸縮する

① ツールバーの『AUTO』タブをクリックしてください。
② 伸縮する線を左クリックで指示してハイライトさせてください。
③ 伸縮させたい位置の交差する線を右クリックで指示してください。

線の伸縮は『伸縮』タブを使うときと違って、伸縮位置の指定を交差する線で指示します。
水平・垂直線だけでなく、斜めの線でも指示した交点まで線が伸びます。
また短くするときも同じで交点まで短くなります。

 

AUTOモードでコーナー処理をする

① ツールバーの『AUTO』タブをクリックしてください。
② コーナー処理を行う第一基準線を左クリックで指示してください。
③ コーナー処理を行う第二基準線を左クリックで指示してください。

 

通常のコーナー処理を行うときと同じ手順ですから、みなさんすでにご存知ですよね。
ただ違うのは、『AUTOモード』で行っているというところだけですから、間違いようもありませんよね。
^^

 

駆け足で『AUTOモード』の使い方をご紹介しましたけど、みなさんご理解いただけてますよね。
私より、頭が良く、回転も速いみなさんですから、私ごときが心配することなんかありませんよね。
Γ(^_^;)アセッ

 

AUTOモード』でできることを覚えて、図面作成の中で活用してくださいね。
(^_-)-☆

 

次はこちらです。
次は、こちらです。次の項目へのリンクです。Jw_cad 点の使い方Jwcadで点を上手に使う練習をしましょう。

 

カテゴリ案内へ