Jw_cad 便利な線の描き方

Jw_cadでの線の描き方の中でも、2線や複線など、
より便利に使える操作方法を練習していきましょう。

サイト内には、一部アフィリエイト広告が含まれています。

Jw_cadを使った便利な線の描き方

初心者でも超簡単 Jw_cadをここまで見ていただいて、少しはJw_cadに慣れていただけたでしょうか。

 

基本操作をマスターして、簡単な線、角度、長さ指定を使った線の描き方をごご紹介させていただきましたので既にお使いいただいていることと存じます。

 

ここまで練習をお続けていただいてる方は、何の問題もなくここまでクリアされてると思いますが、セッカチな方の中には順番を無視して一足飛びに高度な使い方を練習しようとなさる方もおられると思いますが、何事においてもまず大切なのは基本ですから、Jw_cadにおいても、基本の操作を完璧にできるようにならなければ、これから行うような便利な使い方も、操作方法が理解できなくなって、挫折してしまうことになってしまいがちです。

 

まずは学ぶという姿勢で物事に取り組むことが大切だと思いいますので、もし挫折しそうになったら、もう一度基本的な使い方を見直してみてください。

 

何も難しいことはありませんし、巷の書店に並んでいるJw_cadの初心者用解説書などより、このサイトのほうが分りやすく解説されていると自負しています。
実際私も始めてJw_cadを使い始めた当時、何冊かJw_cad初心者用の解説書を購入して練習しましたが、どうしても書いている人は、

 

「これくらいなら理解できるだろう」

 

という思いで書いておられるようで、専門用語をそのまま掲載してあって、操作を理解する前に用語の意味を調べなくてはならないこともしばしばで、肝心の操作練習がなかなか進まないことも往々にしてあったのを思い出します。

 

そんな経験から、ともかく画像や動画を使えるだけ使って、目で見て理解できるようにと考えて、このサイトを運営していますので、初心者の方の理解度には、自信を持っています。

 

それでは、こちらで練習していただく内容をご紹介させていただきます。

などを、これまでどおり、画像と動画をたくさん使って、分りやすご紹介させていきますので、操作手順を確認しながら練習してください。

 

次はこちらです。
次は、こちらです。次の項目へのリンクです。Jw_cadでの伸縮の使い方
Jw_cadで線を伸縮させる使い方を練習しましょう。

 

カテゴリ案内へ