Jw_cad 文字入力の使い方

初心者でも簡単にJw_cadが使えるように、基本的な操作方法を練習してきました。
こちららで、文字入力の使い方を練習しましょう。

サイト内には、一部アフィリエイト広告が含まれています。

Jw_cad 文字の入力方法

初心者でも簡単にJw_cadを使えるようにと、このサイトを開設して、これまで基本操作の練習を進めてまいりましたが、進行状況はいかがでしょう。
基本操作の練習をしっかりされた方の中には、すでに簡単な図面を描かれている方もいらっしゃるんじゃないでしょうか思っています。
自分が思い描いたものが図面になったのを見ると、俄然やる気が湧いてきます。

 

Jw_cadを使い始めた頃は、何をどう操作すればいいのか解らないので、モチベーションも上がらないと思いますが、実際に図面になってくると、自然とモチベーションも上がるものです。
少し、モチベーションが上がったところで、ここからは文字を入力して、さらに図面の完成度を上げられるようにしていきたいと思います。

 

図面やそのほかのものを描いたとき、説明や記号など、いろいろな文字を書き込まなくてなりませんし、その文字もシーンに応じて文字の大きさや色を変えたりして、図面の内容を分かりやすく伝えられるようにしなくてはなりません。。

 

図面を作成するときの基本は、出来上がったものを見る人の目線で、仕上げることだと私は思います。

 

描くのは、こちらでも実際に見るのは相手の方ですから、自分だけが分るような描き方では図面として不十分だと思いますので、仕上がったものを見る人の目線で、細かな修正を加えてより完成度の高いものに仕上げなくてならないと思います。

 

そのためにも、補足文なども重要な要素ですので強調する部分は、はっきりと認識できるように大きな文字で、より目に入りやすい文字色で描くことも大切なことだと思いますので、こちらで練習していただきたく文字の入力方法も必須の項目ですので、忘れないように練習を重ねていただきたいと思っています。

 

次はこちらです。
次は、こちらです。次の項目へのリンクです。Jw_cad 文字を入力するための設定
文字入力を始める前に、文字入力の設定を行います。

 

カテゴリ案内へ

Jwcadでの文字の入力方法カテゴリ内容