Jw_cad 文字を水平・垂直にする使い方

スポンサーリンク



Jw_cadを使って図面に文字を書込むときに水平・垂直を簡単に切り替える使い方を練習しましょう。(^o^ )/
Jw_cad 作図(1) 文字タブ
図面に文字を書込むとき、水平に書込むだけじゃなく、時には垂直に書込みたいときもありますよね。
そんな時にも簡単に切り替えられるように、Jw_cadにはそんな思いを実現してくれるよう設定されていますので、ここではその機能を使って簡単に文字の水平・垂直を切り替える使い方を練習してみましょう。
それと一緒に、文字を垂直にしたとき読みやすいように縦字にする使い方も併せて練習しましょう。
これで、図面に書込んだ文字も読みやすくスッキリさせることができますからね。
(^_-)-☆

 

文字の水平・垂直切替方法

文字』タブをクリックすると文字入力のダイアログが現れます。
それと共に、コントロールバーも文字入力用に変わりますよね。
その中にここで練習していただく文字を簡単に水平・垂直方向に切り替えて書込む使い方があります。

 

いたって簡単なものですから、私の拙い説明文をお読みいただくより、キャプチャー動画で実際に使ってるところをご覧いただく方が早いですから、早速ご覧ください。

 

Jw_cad 文字の水平・垂直切替キャプチャー動画

 

キャプチャー動画をご覧いただいていかがだったでしょう。
もうすでに、ご自分のPCでお使いになっている方もいらっしゃるんじゃないですか?
行っている作業も簡単ですから、私の説明が不要だと書いたのをご納得いただけたんじゃないかと思います。
とはいうものの、このままでは手順を追って理解したいときに不便ですから、手順もご紹介しておきますので、ご覧ください。
① ツールバーの『文字』タブをクリックしてください。
② 文字入力窓に文字を打込んでください。
③ コントロールバーの『水平』または『垂直』のどちらかをチェックしてください。
④ 文字書き込み位置をクリックして文字を書込んでください。

 

これで書込む文字を水平もしくは垂直にすることができました。
みなさんもここまでは簡単にできていますよね。
(^^;)
続いて、文字を垂直にするのと同時に文字を縦書きにしていましたよね。
これもコントロールバーの『縦字』のところにチェックを入れるだけで簡単にできます。
この使い方は、文字を書込む図面の性格もありますし、伝え方にも影響されますので、文字を垂直に書込むときにみなさんでご判断ください。

 

ちなみに文字を縦書きにしてあるのをよく見かけるのは、地図の道路名称表示などが代表的だと思います。
文字ひとつにしても、描いているものとの兼ね合いをよく考えて使うことが求められますので、よ~く考えてお使いくださいね。
(^_-)-☆

 

Point
書込み文字を水平または垂直にするときも、最初に文字の大きさや色を指定してから図面に書込むようにしてください。
また縦書き文字にすると同時にフォントを変更すると、また違った表現ができるようになりますので、見る人に伝わりやすいフォントを選ぶのも大切ですので、みなさんも少し変えてどのフォントがしっくりくるか試してくださね。
(^_-)-☆

 

こちら

次は、こちらです。

Jw_cad 文字角度指定の使い方

Jwcad 書込む文字の角度を指定する使い方を練習しましょう。
(^o^ )/

カテゴリ案内へ

スポンサーリンク

 


Jw_cadの関連書籍などをお探しなら、
下記サーチボックスに『キーワード』を入力して、検索してください。

検索の前にAmazonPrime無料体験に登録して送料無料お急ぎ便を使ってお得にお買い物を続けてください。





初心者でも超簡単 Jw_cadは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、 Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。