スポンサーリンク

Jw_cadでの角度指定による直線の描き方

Jwcadでの簡単な直線の描き方や少し便利な機能の使い方などを練習してきましたが、どうでしたか?

 

少しは、興味が湧いてきましたか?

 

Jwcadには、まだまだ便利な機能が備わっていますから、これからの練習の中で紹介していきますので期待してくださいね(^_−)−☆

 

さて今回は、角度を指定して、思いのままの角度で線を描く使い方を練習したいと思いまので、
早速、始めましょう(^0^ )/

 

 

今回練習する角度を指定して直線を描く使い方も図面を描いたり地図などを描くときには頻繁に用いる手法ですから、しっかり練習しましょう。

 

それでは、45°の直線を描いてみましょう。
下のキャプチャー動画の手順に従って、練習してください。

 

Jwcad 角度指定による直線の描き方

 

キャプチャー動画を見てもらえれば簡単に出来ることは理解できますよね^^
手順は4工程しかありませんから何も迷うこともないでしょうし、あえて解説するまでもないとは思いますが、手順を確認しながら練習してもらえるように、画像での解説も入れておきますね。
(^_−)−☆

 

@ いつもどおり、左ツールバーの『』のタブを左クリックします。

 

角度指定による直線の描き方1
キャプチャー動画は少し違いました。
これはオリジナルのツールバーを使っていたからです。(*≧ω≦* )デへ

 

A コントロールバーの『水平・垂直』のチェックを外してその隣の『傾き』のところに 「 45 」 と入力します。

 

角度指定による直線の描き方2

 

 

B 水平、垂直の線が交わっている付近で右クリックして『点読取』を行います。

 

角度指定による直線の描き方3

 

 

C マウスポインタを斜め右上方向に移動させます。
  このとき赤い仮線が表示されます。

 

角度指定による直線の描き方4

 

目的の長さまで移動したら、左クリックすれば、角度45度の直線が描けます。

 

 

本当に角度45度で描けてるかの確認もキャプチャー動画の中で行ってましたので、問題なく45°の直線が描けてましたよね。
<( ̄^ ̄)>えっへん
って、私が威張ることじゃないですよね (-。−;)

 

傾き』を指定するだけで正確にその角度で直線が描けますから、斜めの直線を描くのも簡単に出来るこの操作は、図面を描くにしても、地図などほかのものを描くにしても、よく使う手法ですから必須テクニックの一つですので、みなさんもしっかり練習しておいてくださいね。

 

 

Point !
傾き』の数値指定で思い通りの角度で直線が描けます。
よく使う角度は、プルダウンメニューで指定することもできます。
逆方向への傾きを指定する場合、実数(315)を入力する方法と、数値の前にマイナスを入力する方法があります。
いずれも作図結果は、同じです。

 

こんなに簡単に、正確な角度の直線が描けるのも、優れたCADソフトを無料提供してくれてるJwcadの作者さんや、沢山のスタッフさんのおかげですから、改めて感謝しておきたいと思います。

 

本当に、ありがとうございます」m(_ _)m

 

こちら

次は、こちらです。

Jwcad 長さ指定での直線の描き方

Jw_cadで長さ指定の直線の描き方を練習しておきましょう。
(^0^ )/

カテゴリ案内へ

 

スポンサーリンク


 


Jw_cadの関連書籍などをお探しなら、
下記サーチボックスに『キーワード』を入力して、検索してください。

そのほかのものも、簡単に探すことができますよ(^_−)−☆




初心者でも超簡単 Jw_cadは
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを 目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。


マツエク