初心者でも超簡単 Jw_cadでは、簡単な使い方を紹介しています。

Jw_cad 複線を使った同じ線を簡単に描く方法

スポンサーリンク



基本的な操作方法で練習した、線の描き方で描いた線と
まったく同じ長さの線を、線間隔も自由自在に、
いくらでも簡単に描く方法をここでは練習していきましょう。

 

同じ長さの線を描くだけだったら、
基本操作で練習した線の描き方を駆使すれば、
時間は掛かるでしょうが、何とか描けると思いますが、
限られた時間内で、正確な図面を仕上げるためには、
線一本にそんなに時間をかけてる余裕はありませんよね。

 

そこでここで練習する、複線を使った描き方が役にたちますから、
みなさんもぜひこの方法を練習して、
簡単に同じ線を描けるようになってくださいね(^_-)-☆

 

それでは早速練習を始めましょう(^0^ )/

 

複線の使い方

 

無料のPCソフトといえば、あまりたいしたものが無いように思いがちですが
Jwcadのように、優れたフリーソフトもありますし、
他にも沢山のものがありますよね。

 

みなさんも、何がしかのソフトをダウンロードしてお使いだと思います。

 

どれもこれも、自分のPCの作業性をあげるためのもんだと思います。
そんな、便利なソフトたちも、使い手側がしっかり理解して、
使いこなさなくては、無用の長物となってしまいかねませんから、
Jwcadを練習中のみなさんも、いずれは、エキスパートとして、
Jwcadを使いこなして、自分の仕事のために使ったり、
就職や転職の際の、スキルとしていただけることを願っています。

 

さて、今回も前置きが長くなってしまいました。
これが、私の悪い癖ですね(反省

 

今回ご紹介するのは、『複線』 の使い方でしたね。

 

冒頭でも紹介してるように、
この 『複線』 を使えば、
同じ間隔の同じ長さの線を簡単に描くことができるようになります。

 

あまりグダグダ言っていると、みなさんにおこらえそうですから、
早速下のキャプチャー動画を見てください。

 

複線の使い方(アニメ)

 

どうですか?
ちょっとした操作で、同じ長さ、同じ線間隔の線が、何本も簡単に引けたでしょ^^

 

キャプチャー動画を見てもらえれば、操作方法も簡単ですから
みなさんも今すぐJwcadを起動して、やってみてください。

 

キャプチャー動画を見てもらえれば、もう何も解説することは無いんですが、
とりあえず、手順だけは、掲載しておきますね。

 

① ツールバーの 『複線』 タブを左クリックしてください。
② 対象線を左クリックで選択します。
③ 線間隔を指定します。

キャプチャー動画のように、プルダウンメニューから選択する方法と、

直接数値を入力する方法、どちらでもけっこうです。

④ 複線を描く方向にマウスポインタを持っていき左クリックで決定します。
⑤ 最初の線が描けたら、ツールバーの 『連続』 タブを左クリックします。
   『連続』 タブを描きたい本数だけ左クリックを繰り返します。

 

ここで、描いた複線が指定どおり(250)の間隔になっているか確認しておきましょう。

 

複線の描き方1

 

確認した画像のように、指定した線間隔で描けてますね^^
作業としては、これだけです。
簡単すぎて、つまんないですか?

 

でもこの方法は、実際の図面作成の時には、とっても便利ですから、
しっかり覚えておいてくださいね(^_-)-☆
複線の描き方は、これで終わりです。

 

 

Point !
複線』 を描くときは、線間隔の指定を忘れずに!
対象線を選択したら必ず、線間隔の指定を行ってから、
複線の書き出し作業を行うようにしてください。

 

指定なしで描こうとすると、
マウスポインタの位置までの間隔で複線が描かれるので、
意図しないところに線が描かれることになってしまいます。

同じ間隔で線を描くのであれば、キャプチャー動画と同じように、
連続』 タブで描けば簡単ですが、間隔が違う場合は、
都度間隔指定を行ってください。

同じところに何本も線を描くときには、とても便利で強力な武器になりますから、
ぜひみなさんの作図作業に活用してくださいね(^_-)-☆

 

こちら

次は、こちらです。

Jwcad 便利な2線の使い方(1)

Jwcadでの2線の描き方を練習しましょう。

 

 

カテゴリ案内へ

 

スポンサーリンク

 


Jw_cadの関連書籍などをお探しなら、
下記サーチボックスに『キーワード』を入力して、検索してください。

そのほかのものも、簡単に探すことができますよ(^_-)-☆






最新記事

QRコード



マツエク