初心者でも超簡単 Jw_cad | 図面拡大(基本設定変更)

Jwcad マウスホイールだけで拡大縮小する方法

スポンサーリンク



Jwcadでの図面拡大の練習をしましょう。

 

図面を作成中に、図面を拡大表示したいことがありませんか?

 

私は、時々あるので、これまでに、いろいろな方法を試してきました。
ここでは、その方法の中で、
マウスホイールだけで簡単に拡大できる方法を紹介したいと思います。

 

基本設定を少し変更するだけですので、
ごくごく簡単な方法ですから、みなさんも一度試してくださいね^^

 

 

Jwcadの初歩的な基本設定については、
すでにお話してますので、
基本設定画面の呼び出し方などは、理解できてますよね。

 

もし解らなかったら、『Jwcadの基本設定』をご覧ください。

 

それでは、Jwcadの基本設定画面が呼び出せたということで、
マウスホイール操作だけで、図面を拡大する設定を行ってみましょう。

 

Jwcadの基本設定画面を開くと下の画像のような画面が現れます。

 

基本設定画面

 

この画面は、Jwcadの基本設定画面の 『一般(1)』 の画面です。

 

今回行うマウスホイールを使った、図面の拡大設定は、
一般(2)』 の画面で行いますから、

 

画面上部の『一般(2)』 のタブを左クリックします。

 

すると、『一般(2)』 画面に切り替わりますから、
その中の、右下の画像の部分を変更します。

 

マウスホイールでの拡大縮小1

 

赤枠の部分を拡大したものが下の画像になりますから、
マウスホイールの『』 もしくは 『』 どちらかにチェックを入れてください。

 

マウスホイールでの拡大縮小2

 

これで、マウスホイールだけで、図面を拡大できるようになります。

 

設定変更と言っても、これだけですから、いつでも簡単にできますよね^^

 

実際にマウスホイールで拡大縮小を行ってるところをご覧ください。

 

マウスホイールでの拡大縮小(アニメ)

 

 

ご覧のように、マウスホイールを回転させるだけで、
拡大縮小が簡単に行えますよね^^
いかがでしょうか?

 

みなさんもやってみてください。

 

 

Point !
マウスホイールでの拡大縮小の設定は、
いつでも変更可能で、+-のチェックを外すと、
マウスホイールによる操作は、行えなくなります。

 

位置の変更は、カーソルキーで移動することができます。
ただし、PC側の設定状況に依存するため、
移動範囲の変更には、PC側の設定変更が必要となります。

 

 

こちら

次は、こちらです。

Jwcad マウス操作だけで図面を拡大する方法

図面の細部の確認や見難い部分を見るときなどに活用する方法です。

 

カテゴリ案内へ

スポンサーリンク

 


Jw_cadの関連書籍などをお探しなら、
下記サーチボックスに『キーワード』を入力して、検索してください。

そのほかのものも、簡単に探すことができますよ(^_-)-☆






最新記事

QRコード



マツエク