スポンサーリンク

Jw_cad 曲線の使い方(2次曲線)

Jw_cadの『曲線』の2次曲線の使い方を練習しましょう。

2次曲線

 

2次曲線』は2次関数をグラフで表したものです。

 

みなさんも中学や高校のときに勉強しましたよね (・_・?)
(゚△゚;)エッ! お忘れですか?

 

でも、この画像をご覧になれば思い出しましたよね^^

 

おそらく「こんなの見たことない」 という方はいないと思いますがみなさんいかがですか?

 

ここで練習していただくのは、こんな2次曲線を簡単に描く方法です。

 

Jwcad 曲線の使い方

 

それでは『2次曲線』の練習を始めましょう(^0^ )/

 

冒頭の画像のような曲線を描くときに使うのが『2次曲線』というものになります。

 

これとよく似た図形の描き方として『接楕円』のところで紹介していましたが、ここで練習していただく『2次曲線』はどちらかと言えば、数学的な要素が色濃く出る表現方法だと思います。

 

ですから、一般的な機械図面や建築図面などでは、活用の機会が少ないかもしれませんね。

 

でも、図面の補足資料などに利用したりすることもあるでしょうから使い方くらいは覚えておきましょう。

 

では操作手順をキャプチャー動画で確認してください。

 

2次曲線

 

さあキャプチャー動画をご覧になっていかがでしたか?

 

左右対照のきれいな『2次曲線』が簡単に描けましたよね^^

 

別に何の計算をすることも無く、実に簡単だったと思うんですが、みなさんのご感想はいかがなものでしょうか?

 

それでは、キャプチャー動画内で行っていた手順を紹介しておきましょう。

 

手順 @ ツールバーの『曲線』タブを左クリックします。
手順 A コントロールバーの『2次曲線』のラジオボタンを左クリックします。
手順 B コントロールバーの『分割数』を数値指定します。
手順 C 基準線を指示します。
手順 D 原点を左クリックまたは右クリック(点読取)で指示します。
手順 E 中間点を左クリックまたは右クリック(点読取)で指示します。
手順 F 2次曲線の始点を左クリックまたは右クリック(点読取)で指示します。
手順 G 2次曲線の終点を左クリックまたは右クリック(点読取)で指示して完成です。

 

メインメニューからはじめる場合、【メインメニュー】⇒『作図(D)』⇒『曲線(J)』と進めてください。

 

2次曲線(片面)

作図の手順は、前のサイン曲線に比べれば少ないですから少しは使いやすいのかもしれませんね^^

 

因みに、キャプチャー動画や画像では左右対照の曲線を紹介していましたが、片面だけの曲線も描くことが出来ますよ^^

 

その画像が右側のものなんですが、どこの操作が違うのかお解かりですよね^^

 

キャプチャー動画と違うところは最後の終点の指示位置が違うだけでそれまでの操作はまったく同じです。

 

このように、指示点が違うだけで違った形状になります。

 

なお、中間点などの指示には右クリック(点読取)を利用してましたが、もちろん任意の位置を指示することも出来ますので、その際には左クリックで、お好きな位置を指定してください。

 

中間点以外も同様です。

 

このページに関しては自分自身の参考にするために書いてるという一面もあります (でへ)

 

誰だって、全ての操作方法を完璧に覚えるなんて出来ませんから、何らかのWebサイトや参考書などを見ているんだと思うんですけど、みなさんはどうでしょうか?

 

私のサイトをご覧いただいてるということは、そういうことですよね^^

 

私自身もJw_cadを始めた当初は、右の書籍を購入して練習していました。

 

この本のおかげで、最初の入り口で躓くことなく、今もこうしてみなさんに説明できるまでになっているんですからみなさんだってきっと使いこなせるようになりますよ^^

 

Point !
2次曲線』の基本的な使い方は本文中で紹介したようなものです。

 

ポイントは、中間点指示の位置と始点、終点の関係で、描かれる曲線はまったく違ったものになります。

 

基本的に始点と終点は、原点を挟んで左右均等に指示するものですが、始点や終点の位置を変えると片側が長くなったり短くなったりして、また違った形状になりますので、上手く組み合わせて思い通りの形状を描けるようになってください。

 

2次曲線』を私はあまり使いませんので、こんな使い方が出来るよなど、みなさん教えてください。m(_ _)m

 

こちら

次は、こちらです。

Jwcad 曲線の使い方(スプライン曲線)

Jwcad曲線の使い方(スプライン曲線)を練習しましょう(^0^ )/
スプライン曲線は、地図作成や、Webサイトのデザインを考えたりするときに、
便利な曲線ですから、私はよく使っています^^

カテゴリ案内へ

 

スポンサーリンク

 


Jw_cadの関連書籍などをお探しなら、
下記サーチボックスに『キーワード』を入力して、検索してください。

そのほかのものも、簡単に探すことができますよ(^_−)−☆




初心者でも超簡単 Jw_cadは
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを 目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。