初心者でも超簡単 Jw_cad | 点と点を結ぶ直線の描き方

Jw_cadでの簡単な点と点を結ぶ直線の描き方

スポンサーリンク



初歩の初歩のJwcadでの直線の描き方を少し練習して
どうでしたか?

 

とっても簡単だったでしょ^^

 

基本的には、Jwcadは、簡単に描けるように設計されてますから
ここまで練習してきてるみなさんは、
CADは、難しい」 という固定観念は、なくなってると思います。

 

これから行うさまざまな練習も
さほど難しい操作は、ありませんから、
今までどおり、気楽な気分で練習していけば、
気が付いたときには、Jwcadを使いこなせているはずです^^

 

こちらでは、前回描いた水平、垂直の線を使って、
点と点を結ぶ直線の描き方を練習しましょう(^0^ )/

 

 

ここで練習する点と点を結ぶのに使うJwcadの便利な機能は、
以前、『Jwcad 円の描き方(2)』 で使用した
点読取』 機能です。

 

みなさんの中で、まだ習得されてない方がいらっしゃったら
Jwcad 円の描き方(2)』 に戻って、練習してから、
このページの練習を行ってください。

 

それでは、『点読取』機能の使い方を習得されてる方は、
下の手順に従って、練習してみてください。

 

① 今回も左ツールバーの『』のタブを左クリックします。
  このときにコントロールバーの『水平・垂直』のチェックを外してください。

 

Jwcad 簡単な点と点を結ぶ直線の描き方1

 

 

② 次に『点読取』のために、始点付近で右クリックします。

 

Jwcad 簡単な点と点を結ぶ直線の描き方2

 

 

③ 『点読取』が終わったら、ステイタスバーの指示に従い
  終点にマウスポインタを移動させます。
  このとき赤い仮線が描かれます。

 

Jwcad 簡単な点と点を結ぶ直線の描き方3

 

 

④ 終点付近で右クリックします。
  赤い仮線が、『線種』指示のとおり黒い実線に変わり
  2点を結ぶ直線の出来上がりです。

 

Jwcad 簡単な点と点を結ぶ直線の描き方4

 

 

どうですか? 簡単だったでしょ^^

 

点読取』機能を使えば、点と点を結ぶのも簡単に出来ますので、
図面作成の時間も大幅に短縮されると思います。

 

なんと言っても、Jwcadのみならず、
どのCADでも一番の目的は、作図の時間短縮と
見やすくきれいな図面を作成することですから、
今回の作図方法もいわば必須のテクニックだと思います。

 

 

同じように4点を繋いだものが下の画像になります。
みなさんも練習してくださいね^^

 

Jwcad 簡単な点と点を結ぶ直線の描き方5

 

 

最後に、描いた図形に名前を付けて保存すればOKです。

 

 

Point!
Jwcadの便利な機能『点読取』を使う時は、
始点、終点のどちらでも、その近くにマウスポインタを持っていけば
右クリックするだけで、近くの点を読み取ってくれます。

 

 

こちら

次は、こちらです。

Jwcad 角度指定での直線の描き方

CADを使う上で、角度を指定して線を描くことは、必須だと思いますから、
みなさんもしっかり練習してください。

 

カテゴリ案内へ

スポンサーリンク

 


Jw_cadの関連書籍などをお探しなら、
下記サーチボックスに『キーワード』を入力して、検索してください。

そのほかのものも、簡単に探すことができますよ(^_-)-☆






最新記事

QRコード



マツエク