初心者でも超簡単 Jwcadでは、簡単な使い方を紹介しています。

Jw_cad レイヤシートの基本的な使い方

スポンサーリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加  

Jw_cadでのレイヤの使い方の基本となるのが、
レイヤシートの使い方ですから、
まずは、レイヤシートの基本的な使い方を
しっかり練習しておきましょう(^0^ )/

 

前回の『Jw_cad レイヤとは?』でご照会したように、
Jw_cadのレイヤには、
レイヤグループレイヤシートがあると言いましたよね。

 

そして、レイヤグループとレイヤシートの組合せで、
レイヤシートは256枚あると言いました。

 

今回は、その256枚あるレイヤシートの基本的な使い方の練習をします。

 

グダグダと前置きばかりを書いていても、仕方ありませんから、
早速、下の画像をご覧ください。

 

Jw_cad レイヤの使い方

 

さて、上の画像には、何枚のレイヤシートが使われていると思いますか?

 

画像だけを見ると、一枚のシートに描かれているように見えますが、
実は、5枚のレイヤシートを使って、
一枚の画像に仕上げてあるんですよ (゚△゚;)エッ

 

と、驚かれましたか?

 

そんなに、オーバーな話じゃなかったですね(^^汗)

 

それでは、実際にどのように描いているのかを
キャプチャー動画でご覧いただきましょう。

 

Jw_cad レイヤの使い方

 

キャプチャー動画で実際の作図状況をご覧いただきましたが、
いかがでしたか?

 

今回の図形は、レイヤーシートの0~4までの5枚を使用して描きましたが、
途中で、図形の色が灰色に変っていたのにお気づきですよね。

 

あれは、表示状態で、灰色に変っているシートへの描きこみは、出来ません。
その状態で、図形を描きこむと、赤丸で囲まれたシートに描きこまれますので、
ここは、間違わないようにしてくださいね。

 

レイヤシートの描きこみ状態は、下の画像で確認してください。

 

img/layer2-1.bmp

下の画像にマウスカーソルを合わせると上の画像が入れ替わります。

img/layer2-1thumb.bmp img/layer3-1thumb.bmp img/layer4-1thumb.bmp
作図可能状態

(編集可能)

表示状態

(編集不可)

非表示状態

(編集可能のみ表示)

 

上の画像の解説です。
左端から、各レイヤシートが○で囲まれ、全てのシートに描きこみ可能な状態です。

 

真ん中は、描きこみ可能なレイヤシートのみ○で囲まれていて、
それ以外への描きこみは、出来ません。

 

左端は、赤丸で囲まれたレイヤシートのみ表示され、描きこみ編集も可能な状態です。

 

画像やキャプチャー動画のように、一つ一つのレイヤシートを操作しなくても、
レイヤシートの表示状態を一括で変更することも可能です。
その方法は、レイヤシート番号の下の『All』 タブをクリックするだけです。

 

クリックするたびに、表示状態が一括で変更されていきます。

 

このようにレイヤシートの表示状態と描きこみ状態を、上手に使うことで、
複雑な図面も簡単に描くことが可能となりますから、
みなさんも少しがんばって、レイヤを使いこなせるようになってくださいね(^_-)-☆

 

 

Point !
レイヤシートの使い方』 としては、
前回照会した、図面のコピペに加えて、
本編でも書いていたように、
上手くレイヤシートを切替えて活用することです。

 

そのための方法として、レイヤシートに名前を付ける方法がありますので、
ここで、その方法を照会しておきましょう。
まずは、下の画像をごらんください。

 

Jw_cad レイヤの使い方

 

画像の赤枠で囲んだ 『0-0』 を左クリックします。
すると下の画像の設定画面が表示されるので、
レイヤシートに名前を付ける
赤枠内にグループ名とシート名を記入して 『OK』 をクリックして、保存します。
これで右下のグループ名とシート名が変ります。

 

仮にグループ名を 「レイヤの使い方
シート名を 「シート1」 としたとすると、下の画像のような表示に変ります。

 

Jw_cad レイヤの使い方

 

レイヤのシートに名前を付けて、解りやすくして、
図面の取り違えを無くすように、管理を徹底しましょう(^0^ )/

 

 

こちら

次は、こちらです。

Jwcad レイヤグループの使い方

Jwcad作図効率向上には、レイヤを使いこなすことが不可欠ですから
レイヤの使い方をしっかり練習しましょう(^0^ )/

 

カテゴリ案内へ

スポンサーリンク

 

Jw_cadの関連書籍などをお探しなら、
下記サーチボックスに『キーワード』を入力して、検索してください。

そのほかのものも、簡単に探すことができますよ(^_-)-☆




このエントリーをはてなブックマークに追加  


最新記事


無料カウンター
マツエク