初心者でも超簡単Jwcad |X軸と軸角オフセットの使い方

Jwcad X軸と軸角オフセットの使い方

スポンサーリンク



Jw_cadで描かれた図面上の線から簡単にX軸角度を求める使い方を練習しておきましょう。
それが『X軸』タブです。

 

ここで使うのは、設定ツールバーの赤枠のところです。
Jwcad ツールバー測定4(X軸)
ここを使うと、描かれている線から X軸角度を簡単に知ることが出来ます。

 

X軸角度を簡単に知る使い方

Jwcadで描く図面だけでなく、およそ図面と言うものは、
X軸とY軸が基本となって描かれているものですね。

 

X軸とは、水平線を表していて、Y軸は垂直線を示したものだと言うことくらいみなさんご存知ですよね。
なんだか失礼な問いかけでした・・・(_ _)。反省

 

で、今回練習していただく、『X軸』と言うのは、このX軸の角度を簡単に知るためのものですから
あえて、X軸とY軸のお話をさせていただいたんです。

 

例えば、すでに描かれている図面の一部の線の軸角度を調べて、
そこに平行になるように図形を描くとして、この軸角を簡単に調べるにはどうすればいいでしょうか?
また、新しく描いた図形を平行に配置するには、どうしたらいいでしょうか?

 

この二つの課題をクリアしようとすると、いくつかの方法を組み合わせて使う必要がありますね。
でも、忙しい図面作成などの作業中にそんなことをしていたのでは、
いかにも時間の無駄だと思いませんか。

 

そんな時に使うと便利なのがこの『X軸』と言う機能なんですね。^^

 

この機能を使えば、二つの課題を一気に解決してくれますから、
忙しい図面の作成中でも、簡単にX軸の角度を知ることが出来て、
X軸に対して平行に図形や線を描くことが出来るようになります。

 

そんな便利な機能なのですから、その使い方をマスターしておけば、
図面作成の時には、きっと役立ってくれると思います。

 

それでは、今回も実際の作業風景をキャプチャー動画でご覧ください。

 

Jwcad ツールバー測定4(X軸)キャプチャー

 

X軸の角度が簡単に確認できましたね。^^

 

この方法なら、X軸角度がわからなくても簡単に求めることが出来ますから
とっても便利ですよね。

 

今回は、これまでと違って、少しですけど手順が増えていますから、
手順の解説も合わせてご覧ください。

 

① 描く物を選んでおきます。(線、矩形、2線、複線など)
② 設定ツールバーの『X軸』を左クリックします。
③ X軸角度を求める線の基点を右クリックで読取ります。(左クリック任意点でも可)
④ 右方向にマウスポインターを移動させます。
⑤ 扇形の矢印が出るので、X軸角度を確認するもう片方の基点を右クリックします。

 

これで、キャプチャー動画のようにX軸の角度を確認することが出来たので、
後は、描きたい(線、矩形、2線、複線など)のいずれかの始点を選択して
通常通りに描けば、X軸に対して平行に図形が描かれます。

 

これなら、一々X軸角度を確認して、角度を入力する必要も無く、
簡単にそれぞれの図形を平行に描くことが出来ますから、とても簡単ですよね。^^

 

ここでは、ツールバー設定から始めていましたが、
すでにお気付きかもしれませんがほかのところからはじめることも出来ますよ。

■□■X軸角度取得の使い方
メニューバーの
設定(S)』⇒『角度取得(A)』⇒『X軸角度(X)』からでも使うことが出来ます。

間違いなくキャプチャー動画のように、X軸角度が確実に取得できていたことは
確認していましたので、みなさんもドンドン活用してくださいね。(^_-)-☆

 

Point!
X軸』の機能を使うときには、
まず最初に、描きたい線や矩形を選択しておいてください。
他のものが選択された状態ですと、X軸角度の取得が出来ても、
次の作図作業に移行できません。
あくまで、次に描くものが直線で構成された図形もしくは線でないと、
X軸』機能を使う意味がありません。

 

但し、軸角オフセットと組み合わせて使うのであれば、話は別ですので、
ここで『軸角オフセット』の使い方ご紹介しておきますので、確認しておいてください。

 

軸角オフセットの使い方

軸角オフセット』は、X軸を指定した角度で固定するときに使います。
X軸』機能では、確認したX軸角度は、
一度ほかの図形を描くと解除されてしまいますので、
連続して同じX軸角度を利用するときには、少し不便です。

 

そんなときには『軸角オフセット』を利用してX軸角度を固定してから使うと
便利に使うことが出来ます。
その使い方も簡単ですから、一緒に覚えて、より効率的に図面などを描いてください。

 

軸角オフセット』を使うには、
まず最初に下記の画像の部分を左クリックしてください。

 

軸角オフセット-1

 

Jwcadの画面右下にあります。
左クリックすると、次の画面が現れますので、赤枠の部分にX軸の角度を記入します。

 

軸角オフセット-2

 

仮にX軸角度を45°して、最後に「軸角設定」にチェックを入れると、
X軸が45°で固定されます。
その結果は、最初に左クリックした軸角オフセットの設定画面を呼び出すところを確認すれば、
X軸が45°で固定されていることが確認できます。

 

このように『軸角オフセット』で指定しておけば、
X軸に対して、指定した角度でいくらでも図形や線を描くことが出来ます。

 

ですから、『X軸』で確認した角度をそのまま軸角オフセットにコピペすれば、
そのまま、使うことが出来るようになりますので、
合わせて使うともっと便利に使えるようになりますよ。^^

 

みなさんも『X軸』と『軸角オフセット』を組み合わせて、
もっともっと、効率よく図面などを描けるように練習してくださいね。(^_-)-☆

 

こちら

次は、こちらです。

Jwcad 2点角の使い方

Jwcadの2点角機能の使い方を練習しておきましょう。(^0^ )/

 

カテゴリ案内へ

スポンサーリンク

 

Jw_cadの関連書籍などをお探しなら、
下記サーチボックスに『キーワード』を入力して、検索してください。

そのほかのものも、簡単に探すことができますよ(^_-)-☆






最新記事

Link


無料カウンター
マツエク