初心者でも超簡単 Jw_cadでは、簡単な使い方を紹介しています。

Jw_cad 曲線の使い方

スポンサーリンク



Jw_cadの 『曲線』 の使い方を練習してみましょう。

 

ここまで、ツールバーの 『作図(2)』 の内容を練習してきましたが、
みなさんご理解いただけていますか?

 

おそらく、「完璧だ!」 と言い切れる方は少ないと思います。
ですから、この『初心者でも超簡単 Jw_cad』 をブックマークしておいて
いつでも見られるようにしておいてください。

 

私のサイトは、みなさんのJw_cadライフの
どこよりも簡単なマニュアルを目指していますので、
もし解らないところが出てきたら、
初心者でも超簡単 Jw_cad』 をご覧くださいね(^_-)-☆

 

Jwcad 曲線の使い方

 

さてこちらでは、 『作図(2)』 の最後となった、
曲線』 の使い方を練習していただきますが、
この曲線の使い方にも、お約束事がありますから、
操作方法と合わせて、しっかりと覚えてくださいね^^

 

ここで練習できる 『曲線』 の内容をご紹介しておきましょう。

 

  • 基本操作
  • サイン曲線
  • 2次曲線
  • スプライン曲線
  • ベジェ曲線

 

以上の四項目になります。

 

それぞれに特徴があり、操作方法も若干違いますし、
基本的な考え方、そして描かれる曲線も違いますから、
みなさんがJw_cadでよく使われる曲線の描き方がどれなのかをまず見極めて、
そこを集中的に練習されるのも、一つの方法だと思います。

 

よく使う曲線の描き方は、日頃から使うことが多いですから、
覚えるのにも、さほど時間も掛からないでしょうし、
覚えてしまえば、いつでも簡単に描けるようになって、
作図時間も短縮できるでしょうし、
自分が思い描いた曲線が描けますから、
図面としての完成度も、グッ!とアップすることでしょう^^

 

そうなれば、本来の目的である、
見やすく、きれいで、適切な情報を詰め込んだ、
完璧な図面とすることでき、
見る側の方にも、ストレスを与えず、
図面を読み解く時間の短縮になり、
結果的に、より良いものを作り上げることが出来るようになると、
私は思うんですけど、みなさんはいかがですか?

 

こんなくだらない話ばかりじゃなく、
早速、『Jwcad 曲線の使い方』 を始めましょう(^0^ )/

 

 

こちら

次は、こちらです。

Jwcad 曲線の使い方(基本操作)

Jwcad曲線の使い方を練習しましょう(^0^ )/
地図などで、曲がりくねった道などを描くときなどに便利なJw_cadの曲線ですから、
上手く使うと、滑らかな曲線を描いた図形なども
簡単に描くことが出来るようになりますよ^^

 

カテゴリ案内へ

スポンサーリンク

 

Jw_cadの関連書籍などをお探しなら、
下記サーチボックスに『キーワード』を入力して、検索してください。

そのほかのものも、簡単に探すことができますよ(^_-)-☆






最新記事

Link


無料カウンター
マツエク