初心者でも超簡単Jwcad | 基本的なマウスの使い方

Jw_cad 最も簡単で基本となる使い方

スポンサーリンク



Jwcadを使い始める前に覚えていただきたい使い方をご紹介しますので、
この使い方だけは、必ず覚えおいてください。

 

Jw_cadには、他のCADと違ったマウス操作がありますので、
まず、その使い方を理解しておく必要がありますから、
こちらでご紹介する使い方を覚えていただきますね。

 

その操作と言うのは、マウスボタンの両側を一度に押さえて使います。
この操作をすることで、画面の操作がマウスだけで
簡単に行うことができるようになります。

 

まずは、どのような操作ができるのか、下の画像をご覧ください。

 

マウスの基本の使い方

 

これが、マウスボタンを両方押えた状態でできる操作になります。
と言っても、どう言う事なのか解りませんよね。(^^;)

 

 

 

そこで、実際に操作しているところをキャプチャー動画にして見ましたので、
下のキャプチャー動画をご覧ください。

 

マウスの基本の使い方(キャプチャー)

 

キャプチャー動画をご覧いただいて、ご理解いただけたでしょうか。
簡単な解説をしておきますと、

 

マウスの基本の使い方① 中心で画面の移動ができます。
マウスの基本の使い方② 10時30分方向にマウスポインターを移動させると、画面を縮小させることができます。
マウスの基本の使い方③ 1時30分方向にマウスポインターを移動させると、画面全体を表示します。
マウスの基本の使い方④ 4時30分方向にマウスポインターを移動させると、図形を拡大することができます。
マウスの基本の使い方⑤ 4時30分方向にマウスポインターを移動させると、一つ前の倍率で表示することができます。

 

このような関係性で、簡単に画面の操作が行えるようになりますから、
この操作を覚えておくと、作図の時間も短縮できると思いますので、
ぜひ覚えて、活用してくださいね。(^_-)-☆

 

Point!
マウスの両ボタンの使い方は、キャプチャー動画などで、お解かりいただけたでしょうが、
少しだけ、補足なのですが、『縮小』 『全体』 『前倍率』 は、
押えているマウスの両ボタンを離すだけで操作できますが、
拡大』 『移動』 の時には、操作方法が違います。
これもキャプチャー動画をご覧いただければ、お解かりだと思いますが、
拡大』 の場合は、図形を囲うように選択しなくてはなりませんから、
始点は、図形の外側にしてください。
移動』 の時には、移動させてたい方向の反対側を選択してください。
移動距離は、中心点から離れた距離だけ移動します。

 

これらをふまえて、上手に使ってくださいね。(^_-)-☆

 

こちら

次は、こちらです。

Jwcad 画面の背景色の変え方

 私と一緒に練習して、

Jwcadの画面の背景色を変えて使いやすくしましょう(^0^ )/

 

カテゴリ案内へ

スポンサーリンク

 

Jw_cadの関連書籍などをお探しなら、
下記サーチボックスに『キーワード』を入力して、検索してください。

そのほかのものも、簡単に探すことができますよ(^_-)-☆






最新記事

Link


無料カウンター
マツエク