初心者でも超簡単 Jw_cadでは、簡単な使い方を紹介しています。

Jw_cadでのいろいろな寸法入力の方法

スポンサーリンク



初心者でも簡単 Jwcadをここまで練習して、
簡単な図形くらいならJwcadで描けるようになったでしょ^^

 

なんでもそうですが、使えるようになってくると、
使うのが楽しくなってくるものですよね^^
そして、さらに、便利に使いたいとゆう欲求が増してくるものです。

 

ここまで練習してきたことで、
簡単な図形ぐらいなら描けるようになったみなさんは、
今、そんな欲求に囚われているんじゃないでしょうか?

 

こちらでは、描いた図形などに寸法を入力する方法を練習して、
より完成度の高い図面などを描けるようになっていただきたいと思っています。

 

図面を描くとゆうことは、
その図面を見る人に、正確に作成者の意図を伝えるのが目的ですから、
長さや角度などの情報は、非常に大切な情報ですから、
その入力方法を知るとゆうことは、
図面を描くものとしては、基本中の基本ですから、
その入力方法をしっかりと練習して、
手順などを理解することで、
より正確な図面を描くことができますし、
相手に対しての情報伝達もスムーズに行うことができるようになるでしょう。

 

何より、寸法入力とゆう、基本的な使い方をマスターしておくことは、
作図作業の時間短縮とゆう観点から考えても、
とても大切だと、私は考えるのですが、
みなさんの考えは、どうですか?

 

まさか、「寸法入力なんてしない」 とゆう方は、いないでしょう。

 

図面における寸法とゆうのは、必要不可欠な情報ですから、
図面を受け取ったものとしては、
一辺の長さや、コーナーの角度など、さまざまな寸法を元に、
図面に描かれた、平面のものを、立体として仕上げていくわけですから、
極論で言えば、0.1mmの違いでも、
仕上がるものは、まったく違ったものになってしまうわけですから、
寸法の入力には、細心の注意を払う必要があるんです。

 

そんな大切な『寸法入力』 の方法を
こちらでしっかりと練習していきましょう(^0^ )/

 

まず最初に行うのは、寸法入力方法の設定です。

 

基本的に一度設定すれば、あまり変更するものではありませんから、
その後は、気にすることなく、
作業をすることができるようになりますので、
解説を見て、みなさんの使い易い設定にしてください。

 

それでは、こちらで練習してもらう内容を紹介しておきますね。

などを、これまでどおり、画像と動画をふんだんに使って、
解りやすく解説しますので、
みなさんも手順などを確認しながら、
しっかりと練習してくださいね(^_-)-☆

 

こちら

まずは、こちらです。

Jwcad 寸法入力の基本設定

Jwcadでの寸法入力の基本設定をしておきましょう。

 

 

カテゴリ案内へ

スポンサーリンク

 

Jw_cadの関連書籍などをお探しなら、
下記サーチボックスに『キーワード』を入力して、検索してください。

そのほかのものも、簡単に探すことができますよ(^_-)-☆






最新記事

Link


無料カウンター
マツエク