初心者でも超簡単 Jwcadでは、簡単な使い方を紹介しています。

Jw_cad オリジナルツールバーの作り方

スポンサーリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加  

Jw_cadへの『画像挿入と編集方法』 の練習、1回目ですが、
本格的な画像関連の練習に取りかかる前に、
みなさんの使い方にマッチした、
オリジナルツールバー』の作り方を照会したいと思います。

 

この方法で、みなさんの『オリジナルツールバー』を作っておくと、
作図作業に集中することが出来るようになって、
作図の際に、必要なコマンドを探したりする時間を短縮できて、
今まで以上に効率よく
作図作業を進めることが出来るようになりますよ^^

 

その結果、作図時間も短縮できて、
PC作業によるストレスや疲れも軽減できて、
一石二鳥の効果が期待できるでしょう。

 

実際私も、自分オリジナルのツールバーを形成して、
日々の作図作業に活用しています。

 

やっぱり、自分がよく使うものだけをひとまとめにしておくと、
とっても使いやすいものですよ^^

 

こちらで、『オリジナルツールバー』 の作り方を覚えて、
自分だけのJw_cadを創りあげてください。

 

前置きが長くなってしまいましたので、
早速、『オリジナルツールバー』 の作り方を照会していきますね(^_-)-☆

 

オリジナルツールバー』 を作るための最初の操作は、
メニューバーの『表示(V)』から始めて、設定画面を表示させます。

 

では、そこまでの操作を、キャプチャー動画でご覧ください。

 

Jw_cad オリジナルツールバー

 

まずは、キャプチャー動画のように、ツールバー設定画面の表示まで行ってください。

 

操作方法の解説なんて、必要ありませんよね。

 

それでは、キャプチャー動画の最後の画面で見ていただいた、
ユーザー設定ツールバー画面の入力方法を説明していきますね。

 

Jw_cad オリジナルツールバー設定1

 

キャプチャー動画のように、『ユーザーバー設定』 タブを左クリックします。
この際、キャプチャー動画では、何もせず、左クリックしていましたが、
その前に、Jw_cad オリジナルツールバー設定1で、設定するツールバーを選択してからでもかまいません。
選択した場合には、次の手順で、そちらに設定する必要があります。

 

Jw_cad オリジナルツールバー設定2

 

ここで、『オリジナルツールバー』 の設定を行います。
みなさんにとって必要な機能を下のコード番号から選択して、
上部 『ユーザー(1)』 もしくは、『ユーザー(2)』 のスペースに番号を入力します。
選択する数に制限は無いようですが、常識の範囲で選択するようにしてください。

 

なお、コード番号入力の際には、半角スペースで区切って入力してください。

 

全ての設定が終わったら、『OK』 タブを左クリックして、ウインドを閉じ、
上のツールバー表示画面に戻ってこちらも 『OK』 を左クリックして、
設定を完了させてください。

 

これで、画面上に今設定した 『オリジナルツールバー』 が表示されているはずです。

 

 

キャプチャー動画内では、私が設定している、コード番号が表示されていたと思います。

 

私も、必要なものを一まとめにして表示させて、
デフォルトのツールバーを非表示にして、画面をスッキリさせています。
デフォルトのものでもいいのですが、
幾つか表示させると、画面がゴチャゴチャした感じになるので、
作業効率が悪くなってしまいがちですし、
操作ミスで、ツールバーが移動してしまったり、
消えてしまったりすることがあるので、
必要最小限のものを表示するようにしているんです。

 

これは、あくまで私の感想ですが、
オリジナルツールバー』 のほうが使いやすいと思います。
だって、自分が普段使うものだけ表示されているんですから、
迷うこともありませんから、ドンドン作業が進みますもんね^^

 

それでも、デフォルトでいいとおっしゃるんだったら、
こんな記事は、無駄なだけですから、次の項目に進んでいただいてけっこうですよ。

 

って言うか、もう終わりですけどね(*≧ω≦* )デへ

 

みなさんも 『オリジナルツールバー』 を作って、
自分が最も使い易い設定に変更してみてください。

 

それで使ってみて、使いにくいようなら、デフォルトの設定に戻せばいいだけですからね^^

 

 

 

こちら

次は、こちらです。

Jw_cad 画像用プラグイン設定

Jwcadをより使いやすくするための、
画像用プラグインの設定方法を照会しておきましょう(^0^ )/

 

カテゴリ案内へ

スポンサーリンク

 

Jw_cadの関連書籍などをお探しなら、
下記サーチボックスに『キーワード』を入力して、検索してください。

そのほかのものも、簡単に探すことができますよ(^_-)-☆




このエントリーをはてなブックマークに追加  


最新記事


無料カウンター
マツエク