スポンサーリンク

Jw_cadで指定した線だけ消す方法

Jw_cadで図形を描くのも大切ですが、今練習してる不用な線を適切に消すのも大切なことですよね。

 

そのためにこれまでにいろんな線の消去のや使い方を練習してきましたが、これまでの方法は対象線を絞って行う方法ばかりだったと思います。
でも図形の中には、不用な線が必要な線と混在してるものもありますよね。

 

そんな時、これまでの方法だったら、たくさんの手間と時間を要してしまって無駄の多い作業ばかりになってしまって図面の作成に時間が掛かるばかりです。
┐( ̄。 ̄)┌

 

でもご安心ください。
Jw_cadに備わってる機能を組み合わせることで不用な線と必要な線を選別して一気に処理する使い方がありますので、このページでご紹介させていただきます。

 

この方法を覚えておくと今後の図面作成時間を少しは短縮できるようになり、結果的に短時間できれいな図面に仕上げることができるようになりますよ。^^

 

指定した線を一括で消す使い方

図形や図面の中から指定した不用線を一気に消せる使い方をこれから練習していただきますが、ここまでの流れを考えていただいても難しくないことはご理解いただけますよね。^^

 

私のような初心者に少し毛が生えた程度のものがご紹介させていただいてるんですから、みなさんなら1度か2度練習するだけで使えるようになる程度のものですから、今まさに描きかけの図面などで使うことも可能だと思います。
ただこの使い方をするには、Jw_cadのほかの機能と組み合わせて使う必要がありますから、いきなり『消去』タブだけで完結させられませんから、その手順をしっかり覚えてくださいね。
(^_−)−☆

 

それでは、今回もいつもどおりキャプチャー動画からご覧いただきましょう。(^0^ )/

 

初心者でも超簡単 Jw_cad

 

さていかがだったでしょうか。
いつもながら簡単でしたよね。^^

 

冒頭から少し難しいような書き方をしてきましたが、キャプチャー動画をご覧いただければもうあとの説明など必要ないくらいですけど、簡単に手順だけはご紹介しておきますのでキャプチャー動画と見比べるかたちで練習してくださいね。
(^_−)−☆

 

@ ツールバーの『範囲』タブを左クリックしてください。
A 消去範囲を指定してください。
B 消去対象外の線を左クリックして消去対象から除外してください。
C ツールバーの『消去』タブを左クリックして不用な線を消去してください。
これで必要な線を残して不用な線を一瞬で消去することができました。^^
この使い方を覚えておけば、ある程度図面が仕上がった段階でも不用線を簡単に消すことができますから、時間を無駄にすることも無くなると思いませんか。
私は便利な使い方なのでよく利用していますから、みなさんにもおすすめしたい使い方だと思っていますので、ぜひ活用してください。

 

ポイント
指定した線だけを消すときのポイントは、まず最初にどの線を残すのかを把握しておくことです。
そのあと『範囲』タブを使って消去範囲を指定するのですがキャプチャー動画では、左クリックで範囲決定していましたが、範囲内に文字が含まれる場合は、右クリックで決定してください。
右クリックで決定しないと、文字は対象となりませんのでご注意くださいね。

 

その後、非対象線を左クリックして消去対象から除外します。
ここで、必要な線と不要な線を選択するので、最初の段階で必要な線を把握してないと間違った線まで消去してしまって、手戻りになってしまいます。
これでは、せっかく便利な使い方をしても意味がありませんから注意しましょう。
(^0^ )/

 

こちら

次は、こちらです。

Jw_cad 指定範囲の線を一度に消す

不用な線を消去の一括処理を使って一度に消す使い方を練習しましょう。
(^0^ )/

 

カテゴリ案内へ

 

スポンサーリンク


 


Jw_cadの関連書籍などをお探しなら、
下記サーチボックスに『キーワード』を入力して、検索してください。

そのほかのものも、簡単に探すことができますよ(^_−)−☆




初心者でも超簡単 Jw_cadは
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを 目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムであるAmazonアソシエイト・プログラムの参加者です。


マツエク