初心者でも超簡単Jwcad | 図形の塗りつぶし(1)

Jw_cad 図形の塗りつぶし(1)

スポンサーリンク

Jwcadで描いた図形を塗りつぶすことを
ソリッド」と呼ぶことはカテゴリ案内ページでもご紹介しましたので、
みなさんの中にはすでにこのコマンドを使ってる方もおられるるのではないでしょうか。?

 

確かにここまでにいろんな使い方を練習してきましたので
ツールバーやメインメニューの内容を見てると、
ソリッド』というタブが目に付いたこともあると思いますし、
「これってどんなことができるんだろう」と
興味本位で実行されて方もいるんじゃないですか。(ーー )

 

でも、おそらく使い方がわからずにどこをどうすればいいのかわからず諦めた方や
ほかのサイトで使い方を読んで自分で解決された方もいらっしゃると思います。

 

でも、文字と静止画だけで解説されてても、
Jw_cadの初心者にとっては、かなり理解しにくい内容だと思いますので、
私のサイトでは、キャプチャー動画を使って、
一連の動きを確認していただきながら、練習していただけるようにしてありますから、
みなさんもw_かdを起ち上げてキャプチャー動画で確認しながら
実際に操作して練習してくださいね。(^_-)-☆

 

それでは、図形の塗りつぶしの練習を始めましょう。(^0^ )/

 

図形の塗りつぶし(ソリッド)の使い方

図形の塗りつぶしに使うのが
ソリッド』だということは再三書かせていただいてるので、
みなさんご承知いただけてると思います。
しかし、Jw_cadのツールバーやメインメニューの中を探しても
ソリッド』というタブは見つかりません。(-_-?)

 

じゃぁどこにあるんだ。???って思いますよね。

 

実は『多角形』というコマンドの中にソリッドはあるんです。
ですから実行するときは、まず『多角形』を選択してそれから
ソリッド』を実行しなくちゃならないので、
すぐに見つからなかったんです。

 

ですからソリッドコマンドの実行までをキャプチャー動画でご確認ください。
ソリッドコマンド実行

 

キャプチャー動画をご覧いただいていかがでしたか。
少し操作が早かったのでわかりにくかったかもしれませんが、
二通りの実行方法をご紹介してましたね。^^

 

まず最初にご紹介していたのが、ツールバーから実行する方法でした。
ツールバー

 

この画像の赤枠部分のタブを左クリックすると
次の画像のコントロールバーが現れます。
ソリッドコマンド実行
ここも赤枠「任意」を左クリックして次に進んでください。
するとようやく『ソリッド』コマンドの実行用コントロールバーが現れます。
ソリッドコマンド実行

 

図形の塗りつぶし(ソリッド)で使うのは主に上の部分ですから、
下の部分に関してはあまり考える必要はないと思います。

 

メインメニューから実行するときは、
作図(D)」⇒「多角形(T)」と進めて実行してください。
あとはツールバーからの操作と同じです。

 

これでようやく図形の塗りつぶしの準備ができましたので、
次から本格的に図形の塗りつぶしの使い方の練習を始めますので
みなさんも一緒に練習してくださいね。(^_-)-☆

 

 

こちら

次は、こちらです。

Jw_cad 図形の塗りつぶし(2)

図形の塗りつぶしの使い方を練習しましょう。(^0^ )/

 

カテゴリ案内へ

スポンサーリンク

 


Jw_cadの関連書籍などをお探しなら、
下記サーチボックスに『キーワード』を入力して、検索してください。

そのほかのものも、簡単に探すことができますよ(^_-)-☆




最新記事

QRコード



マツエク