Jw_cad 図面装飾の方法

スポンサーリンク



カテゴリ名を 『図面装飾【作図2】』 としましたが、
別に図面を飾りつけるということではなくて、
あくまで、図面を判りやすくするための操作のことですから、
お間違いなく!

 

例えば、建築図面などでは、
壁を表す部分や、擁壁などを表すための斜線などを描いたりしますよね。

 

また、機械図面などでは、円と円を直線で結んで、形を描いたりしますが、
簡単なようで、意外と難しい表現を簡単にできる使い方を
こちらでは、紹介したいと思いますので、
みなさんもしっかり練習して、さまざまな表現方法を駆使して、
より解りやすい図面に仕上げられるようになってくださいね。(^_-)-☆

 

ここで練習するのは、下のツールバーになります。

 

図面装飾(ツールバー)

 

この 『作図2』 にある操作を練習していきますから、
みなさんも、しっかり練習してくださいね^^

 

利用される方の職種によっては、頻繁に用いる手法もあると思いますから、
みなさんが必要だと思うものだけ練習していただいてもかまいませんし、
順番どおりに練習していただいてもかまいません。
でも、初心者でJw_cadを一から練習しているのであれば、
順序どおりに練習していただくほうが、わかりやすいと思います。

 

いくら練習したとしても、実際の図面作成などで、使わなければ、
使い方を忘れてしまうこともあると思いますから、
ブックマークにフォルダを作成して、
項目別にブックマークして、いつでも簡単に呼び出せるようにしておくと便利ですよ^^

 

そうしておくことで、あなただけの専用マニュアルとして活用していただけるようになりますからね^^

 

 

こちら

まずは、こちらです。

Jwcad 点の使い方

まずは、Jwcadでの点の使い方から、練習を始めましょう。(^0^ )/

 

 

カテゴリ案内へ

スポンサーリンク

 


Jw_cadの関連書籍などをお探しなら、
下記サーチボックスに『キーワード』を入力して、検索してください。

そのほかのものも、簡単に探すことができますよ(^_-)-☆






Jwcad図面装飾の方法『作図(2)』

Jw_cad 図面装飾【作図2】記事一覧

Jw_cad 『図面装飾』 の一回目は、『点』 の使い方を練習してみましょう。図面を作成するときに、目盛グリッドなどを使えば、効率よく作図することができるということは、以前に紹介しましたが、目盛グリッドを使うと、どうしても見辛くなってしまいがちですよね・・・あまり、目盛グリッドが必要ない場合には、これから練習する 『点』 を上手く使うと、より見やすくなって、図面作成時のストレスも軽減できて、効率よ...

Jw_cadで使う『接線』 という機能ですが多くの方が、「接線とは、何ぞや?」 と思われてると思います。私も、Jw_cadを使い始めた当初は、そんな感じで、使うたびに、ネットで検索してた記憶があります。でも、ほとんどのサイトが、文字中心の解説で、超初心者の私には、とても理解しにくく、使うまでに、とても時間がかかった思い出があります。そんな経験がありますから、私の解説は、画像や動画を使って、一度読め...

前回でJw_cadで使う『接線』 という機能がどんなものなのか、ご理解いただけましたか?一言で言ってしまえば、円に接する線を簡単に描く機能ということですね。自分で円に接する線を描くということは、簡単なようで、案外難しいもので、上手く描けたと思っても、印刷してみると、微妙に円と線が離れていたりするものです。でも、『接線』 を使えば、きれいに描くことができるんですね^^そんな 『接線』 の説明の前半で...