初心者でも超簡単 Jwcad

Jw_cad 線上の分割処理の使い方

スポンサーリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加  

Jw_cadのツールバー 『分割』 で
線上に分割点を付ける使い方の練習を始めます。

 

実際の作図作業の中でも、
直線や円などの線上に分割点を付けたい場面って、
以外に多いものですよね。

 

ここで練習するのは、そんなときに役立つ、
簡単な分割点の付け方ですから、
日々の作図作業の中でも、活用できる
実用的な使い方だと思いますし、
また、分割の使い方の基本的な使い方ですから、
しっかりと練習して、使いこなせるようになってくださいね(^_-)-☆

 

Jw_cad 便利機能満載『編集(2)』(分割処理)

 

線上での分割点を付けるときに用いるのは、
分割の中の、コントロールバーの 『等距離分割』 になります。

 

Jw_cad 便利機能満載『編集(2)』(分割処理)

 

冒頭でもお伝えしたように、
ここで練習していただくのは、『等距離分割』の使い方の一部で、
最も簡単で、基本的な使い方になりますから、
この使い方をしっかり使えるようになって、
どのように分割されるのか理解いただき、その便利さを実感してください。

 

それでは、前置きはこれくらいにして、
早速、キャプチャー動画で、実際の作業状況をご覧ください。

 

Jw_cad 線の分割処理の使い方

 

キャプチャー動画内では、無造作に直線や円を描いて、
その線上に、分割点を付けていましたが、
その作業も極々簡単なもので、要した時間も数秒程度でしたよね^^

 

仮に、キャプチャー動画と同じように等間隔に点を付けるとなると、
まず総距離を図って、それを分割分で割って、とゆう計算をして、
出た答えに沿って、等間隔に点を付けるとゆう作業になりますから、
キャプチャー動画のように、数クリックで終わるなんて事は、ないですよね。

 

ここだけを考えても、いかに便利かがご理解いただけるのではないでしょうか。

 

それでは、簡単ではありますが、
直線での等距離分割点の付け方の手順を照会しておきますね。

 

① ツールバーの 『分割』 タブを左クリックします。
② コントロールバーの 『等距離分割』 のラジオボタンを左クリックします。
③  『分割窓』 で分割数を設定します。
④ 対象線の始点で左クリック、もしくは右クリック(点読取)で始点を指示してください。
⑤ 終点に移動し、左クリック、もしくは右クリック(点読取)で終点を指示してください。
⑥ 始点と終点の間の対象線上で左クリックして決定すれば、等距離間隔点の出来上がりです。

 

手順紹介では、直線や円を描く部分は省いていましたが、
もちろんこれが無かったら、そもそも始まりませんから、
実際に練習するときには、忘れないでくださいね (^^;)

 

って、そんなの当たり前ですよね (_ _)。反省 m(ごめんなさい)m

 

手順で紹介したのは、直線での手順でしたが、円の場合には、
もう一手間必要だったのにお気付きですか?

 

途中で、円の中心に直線を一本引いていましたよね。
あれで、両端の指示点を確保することで、
直線と同じような、操作で、円上にも等分割点を描くことが出来たんですよ^^

 

当初私は、円をグルっと一周する分割点が一度に出来るもんだと思っていたので、
何度も失敗して、頭の中が はてな?
こんな感じでした (6 ̄  ̄)とほほ

 

もちろん、You Tube などにアップされている、動画も見ましたが、
見ている途中で、嫌になってしまって、見るのをやめてしまうような説明のものばかりで、
余計に混乱するばかりでした。

 

それまでは、ネットの情報を頼りに独学でJw_cadを練習していましたが、
限界を感じて、先にご紹介した、『Jw_cad逆引きハンドブック』 を購入したんです。

 

このほかにも、Jw_cadの初心者向けの本から、少し専門的なものまで、
数種類の書籍を、購入して、ほぼ独学で練習して、
今では、こんなサイトまで、運営するようになったんですから、
今ご覧のみなさんだって、きっと会社の中や、仲間内で、
教える立場にすぐになれると思いますから、がんばってくださいね (-ω☆)キラッ

 

Jw_cadを使えれば、就職や転職などのときにも有利ですから、
みなさん使えるようになってくださいね(^_-)-☆

 

 

Point !
分割』 の中でも最も初歩的な使い方である
線上等距離分割の使い方を照会しましたが、
こちらのポイントとしては、最初に 『等距離分割』 のラジオボタンで、
等距離分割するように設定し、次に分割数をしっかり設定することです。

 

これがいわば、この 『分割』 を使う上での基本となりますので、
この動作をしっかり覚えておいてください。

 

今後、照会する、数種類の分割においても、
この操作から始まることになりますから、とても大切な操作だと認識して、
ここだけは、忘れないようにしてください。

 

直線だけじゃなくて、円でも簡単に等間隔の点が描けることで、
作図の効率化も図れると思いますから、
ぜひ覚えて、活用してくださいね(^_-)-☆

 

こちら

次は、こちらです。

Jw_cad 分割処理の使い方(線での分割)

Jwcadの 『分割処理』 の中の
線での分割の使い方を練習しましょう(^0^ )/

 

 

カテゴリ案内へ

スポンサーリンク

 

Jw_cadの関連書籍などをお探しなら、
下記サーチボックスに『キーワード』を入力して、検索してください。

そのほかのものも、簡単に探すことができますよ(^_-)-☆




このエントリーをはてなブックマークに追加  


最新記事


無料カウンター
マツエク